カラダの声に耳を澄ませよう > 更年期ドットコム

更年期ドットコム

あなたに教える イキイキ生活術

女性のための「イキイキ生活術」
女性にとって、更年期以降の約30余年の人生をいかに健やかに過ごすか、 ということは重要な問題です。
実はそのヒントが更年期にありました。


◆更年期についての基礎知識
「閉経の前後5年間に現れる心身の不調」
多くの女性は、50歳ぐらいで閉経を迎えます。
閉経の前後約5年ずつ、計10年間ぐらいを「更年期」といいます。
更年期が近づくと、卵巣の機能が低下し、女性ホルモンの分泌量が著しく減少します。
なかでも、「エストロゲン」の急激な減少により、体や心にさまざまな変調が起こります。
これが「更年期障害」です。

現れる症状は実に多様で200種類以上といわれたり、 400種類以上といわれることもあります。

しかも、 人によって現れる症状や程度などが異なるため、 自分の症状が更年期障害であることに思い至らないケースもあります。

また、症状があっても軽くて気にしない人もいれば、 複数の症状や重い症状でつらい思いをしている人もいます。

これらの個人差には、家庭や職場などの環境から生じるストレスや、 個人の性格などの要因が関係するとも考えられています。

更年期にそれまでは感じたことのないような何らかの症状があって、 つらいと感じたり、日常生活に影響が生じたりしている場合は、 更年期障害を疑って、婦人科、更年期外来などを受診してください。

「ほてり」や「発汗」など、よく知られている症状だけでなく、 閉経期になって『何かおかしい』と感じたら、更年期障害を疑ってみましょう。

更年期ドットコム
お問い合わせ

アンガーマネジメント教材